AfterEffects Script
PTC Property selector

以前にエントリーしたシェイプコンテンツのセレクターのアップデートです。
仁保くんのTikTokの♪BluesyでAiでマスクを作成した際にグループを選択できないのが
ちょっと、めんどくさく感じたのでいくつか機能追加・拡張をしました。
それに伴いUIも体裁を整えてみました。

そもそもコピペによるシェイプコンテンツのパラメータの変更や
エクスプレッション付与が目的だったためパラメータを含むプロパティのみ
選択できれば良いという考えのもとに
propertyType = PropertyType.PROPERTY
を指定していたのでシェイプのグループや塗りなどは選択できませんでした。
、、、が、Aiからベクトルレイヤーを作成した時に、
それぞれのパスがグループ化されたバウンディングボックスのようなパスと
合成された状態で作成され、そのグループが意味をなさず邪魔以外の役目を
果たしていません。
ということで、それを削除すべく今回の対応です。


  1. PropertyType.PROPERTY以外も選択可能にする。
  2. 常にmatchNameで選択されるとそもそも目的とした機能を
    損なう恐れがあるので、名前によるフィルター機能を追加した。
  3. 1、2に関係なくmacthNameにvectorを含むプロパティ縛りを解除したので
    レイヤーのプロパティも登録・選択できるようになった。


と言う感じで便利になりました。
使用するとこんな感じになります。

ベクトルレイヤーに変換した状態


プロパティ連番リネーマーでリネーム


シェイプグループをmatchNameで指定し、名前を”グル”でフィルター・選択。 ルートのグループはshepe-##とリネーム済みで”グル”を含まないため選択されない


てことでバウンディングボックスのグループを削除できました


おまけでポジションを選択してみました。 パラメーター・エクスプレッションをペーストできるから使う機会はありそう

最近はPythonやweb制作でhtml、css、jsを書くことが多く
AEのスクリプトは久々だったのでちょっと忘れていました。
もう歳ですし脳が飽和状態なのかもしれませんね。



コメントを書く