AfterEffects 複数シェイプレイヤーの同一プロパティを
まとめて選択スクリプト

これって主にAEをどう使ってるかによるんですが
Illustratorが絡まる業務をやることがある方々にとっては”あるある”だと思います。
特に、ロゴなどのデザインをaiファイルで提供をうけて作業するとよくあるのですが
AEにインポートし、場合によってはベクトルからシェイプに変換という機能を使うと
デザインが凝っていればいるほどにコンテンツ数がとんでもないことになることがあります。

AEでのアニメーション作業を前提としてAIで作業をされているわけではないので当たり前ではあるのですが
コンテンツ内のグループが300を超えることもザラにあります。
基本的にはこれらをグループごとにレイヤーとして分解するなどの処理をするのですが
そうしないにしても困るのが、
塗り色を統括的にコントロールするためにグループ毎の塗りや線を削除する、
塗り色を変える、線幅を変える、パラメーターにexpressionをつけるなどをするにも
200回、300回ポチポチとするというなんともトホホをな作業です。
しかもこれがミスると一からやり直しという最高にバカっぽい賽の河原の石積み的な作業なんですよね。
フィルターで選択しやすくしたとしても、コンピューターにバカにされてるような気持ちになります。

、、、で作りました。シェイプのプロパティを選択するスクリプト。
半日ほどかかりましたがとても爽快です。
これでコピーしたプロパティを大量の同一パラメーターにペーストすることができます。
やってやったぜ。
さらに、よく削除やコピペするような項目の他にも任意のプロパティを登録できるようにしました。
ぐーの音も出まへんやろ。


コメントを書く