仁保(niho)のTikTok♫Bluesy(acc)

@tomoyukiniho

Awesome City Clubのブルージーの曲に合わせて映像作って見ました。#Awesome City Club#ブルージー

♬ Bluesy – Awesome City Club

今月いっぱいあいてますか?
撮影手伝ってもらえませんか?と電話で話したのは10日ほど前です。


スタジオポメロの越田くんしかり、制作会社時代の後輩からの依頼ですね。
今回はアニメーター・演出家/監督/作家の仁保くんです。
彼がフリーランスのアニメーターに転向してからも、
2、3年に一度ぐらいは共通の知り合いを介して会う機会はありましたが
近況を話すぐらいのものでした。

ここまで書きましたが、、、経緯には誰も興味はないと思うので内容に関して
以下に軽くさらっておきます。

第一印象として、昔と変わらずとても作家性の強い絵と動きなので
コンポジットでやれることはあまりないかなーと思ったんですが、、、
まーそー言っていても始まらないので幾度かのTry and Errorを経て
完成形になりました。

まずデータのやり取りですが
ClipStudioの*.clipデータでもらい、こちらでセル化しシートデータも
インハウスツールでAEのTimeremapに変換しています。
カメラワークやトランスフォームはタイムラインから
拾ってAE側で再現しています。
これは作画・彩色もする監督の作業軽減になったと思いますね。
タイムシート起こすのって大変ですからね。
ちなみにラストカットはマルチプレーンのカメラワークがあるんですが
2Dではなかなか気持ちよくならなかったんで3Dレイヤーを用いています。

そして処理ですが
やはり、元の画が多分にアジを含んでいるので塩梅がとても難しかったです。
主に画面効果が強い、といったお叱りをうけたので徐々に弱くしていくような
考え方で調整していきました。
光のアニメーションもリニアだとそこだけヌルっとなるので
基本的に作画に合わせてコマ打ちしています。
元の画が見えなくならないよう、それでいて表現したい意味合いを
強められるよう気を遣いました。

それと全体的に背景部分のセルにはこちらで質感をつけています。
星空の空、星、街並みの建物のザラザラ感などは、
最初から気に入ってもらえたようなので良かったです。

ちなみに、曲は最近J-waveの朝の番組
(以前テリーが出演していてその流れで時々聴いている)で聴いて気になっていた
Awesome City Clubだったのでちゃんと聴いてみることにしました。
アルバムは粒も揃っていて良いですね。



コメントを書く