Cinema4D Python と Raspberry PI 2 GPIOで
Lチカ&マイクロサーボモーターコントロール

アキバでテスト用のモノを揃えてきたのでさっそくやってみました。

問題なくClonerの明度を拾って光ってくれます。
マイクロサーボモーターも動いてくれてます。なんかプルプルしていて機械的に正解かどうかは不明ですが。

LED
MicroServo

うまくいくか不明だったので、単色単品のLEDを購入したのですが
次はマトリックスLEDとフルカラーLEDを入手してぼちぼち試していきたいですね。

Raspberry PI 2 は、ワイヤレスLAN接続、モバイルバッテリー駆動のためWiFiの届く範囲なら
どこにでも移動可能にしてありますが、テストしていた5時間程は楽々稼働していました。


コメントを書く